防災TOPICS

消防設備点検の和泉防災 TOP >  防災TOPICS > 消火器リサイクルシステムのこと

消火器リサイクルシステムのこと

 ・消火器リサイクルシステムについて

日本消火器工業会と消火器メ−カ−は、2010年1月1日より各メーカーによる消火器の廃棄及びリサイクルの手続き方法や分別保管を統一、一元化し簡便かつ適法に廃棄消火器等を処理する事を目的としリサイクルシステムを構築しました。

このリサイクルシステムは、廃棄物の処理及び清掃にかんする法律施工規則による広域認定制度により環境大臣の認定を受けています。

 

・ 消火器リサイクルシ−ルについて

(社)日本消火器工業会の委託を受けた消火器リサイクル推進センターが発行する、リサイクルシールにより二次物流費、処理費用、管理費を前もって徴収します。
既存の消火器は、該当する対象製品のリサイクルシールを購入し貼付けます。

f-r-s-k01.gif


2010年1月1日以降製造の消火器については、社会実験シ−ルとし消火器工業会と各メ−カ−が費用を
負担していましたが、

2011年1月1日以降製造の消火器についてはリサイクルシ−ルが有料化されます。

rfa01.gif

(2010/12/26)

ページトップへ戻る